スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は海老名ウォーク

2011年03月05日 23:21

明日3/6(日)は
the ROCOSの
寛子ちゃんサポートで
神奈川県の海老名駅そば
ビナウォークで演奏します。

11:40からと13:40の二回、
寛子ちゃんの歌とギターに
鍵盤やコーラスで絡みますが

デュオかよってくらい
ハモるものもあります。

彼女の
ソロカヴァーアルバムの曲も
演るから
道ゆくひとも
楽しめるのではないかな。

近いかた、近くないかたも
買い物ついでに是非。

屋外なので無料です。

花粉症、大丈夫だろうか、、、。
スポンサーサイト

12/18(土)21時から生放送

2010年12月18日 15:28

今夜のthe ROCOSのライブは

USTREAMでネット中継されるそうです。


ピアノは端っこだから
あまり映らないかも
知れないけど…。


21時~、
ネット環境の前で会いましょう。

URLはこちら↓

http://www.ustream.tv/channel/yoshibo-n

今年最後のThe ROCOSライブ

2010年12月16日 17:16

今週の土曜日はLIVEです。
今年3月から引き受けたthe ROCOSのサポート。
弾き納めです。

the ROCOSが所属する
midi creativeのイベント。

10月に演奏した渋谷のgee-geは
生ピアノがあるので前編ピアノ・ロコスです。

2010.12.18 (土)@ 渋谷 gee-ge

Tomoko Shimasaki presents"ミディヨロシク vol.3"
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 2,500yen / 当日 3,000yen (共に+1drink)
予約フォーム

出演:島崎智子 / anoa /the ROCOS
※ロコスの出番は21:00過ぎからです。
the ROCOS with...
Eg: saw (the brother woods)
Pf: 土田眞次 (masterpeace)
Dr: 増田"ガッツ"修

kjライブ 後記

2010年10月19日 17:51


先日の土曜日は
kjライブに出演しました。

山原さんが
TOKIOへ提供した
楽曲を始め

masterpeaceからは
DAYSとmonogatariを演奏。

さらにボクは
ブルースハープや
コーラスで
全曲演奏に参加。


リハから本番まで
一貫して楽しかったのは
勿論だったが、

kjバンドの
ミュージシャンシップの
高さは
感服するばかりでした。


今回は最後に
The BEATLESの
「オブラディ・オブラダ」
を演奏する。


にわかビートルズ好き
ではないと
はっきり言える
今回のメンバーで


山原さんから
この曲をやると
聞いたときは
ちょっぴり不安
だったのだけど

演奏中の
お客さんの顔を
見たら
なるほど正解だった。

みんな
楽しそうだった。


だけど山原さん、治郎さん。
次回は
「I'm looking through」
とか
「and your bird can sing」
とかどう?


でも
「I feel fine」
くらいなら
バチ当たらないよねぇ?
海王さん。

先週末と今週末

2010年10月13日 00:02

音楽によってつながった友人達のこと。

先日はずっとmasterpeaceをサポートしてくれている
奥野裕介さんの結婚式。

12年もの歳月を経てのゴールイン。
大好きなふたりです。
本当におめでとう。

ボクは披露宴の司会という
大仕事を任されたのでした。

kiss

また、今日は今週末10/16に行なわれる
kjライブのリハーサル。

kjの山原さん、共演のYOHEI、
Percにゆきちゃん、という昔からの友人に加え、
kjの治郎さん、keyは鶴田さん。
Bassのありさちゃん、Drコタロウくん。
共演のAKIRAさん、裕也くん。

あっさり打ち解けて、
終始笑いが絶えず、かつ
密度の濃いリハーサルを
してきました。

個々のクオリティは高いです、とても。


ちなみにリハでは
masterpeaceのDAYSが
CDのように再現されました。
すごい!

ライブはKJが
19:00~出演予定。
是非おいでください。

リハ

【日時】10月16日(土)
 17:30 open/18:30 start
【料金】前売り2000ー/当日2500ーDrink別
*ゲストボーカル、ブルースハープ、コーラスで参加。
【場所】渋谷gee-ge
(東京都渋谷区宇田川町3-10フィエスタ渋谷4F)
ご予約は店頭tel 03-6416-3468にて。

朝霧裕のこと

2010年09月29日 22:10

10/2(土)に埼玉の彩の国芸術劇場で

朝霧祐が主宰する
彩の国 夢コンサートがあり
出演します。

だっこつちだ


朝霧裕さんは
ウェルドニッヒホフマン病という
難病を抱えています。


彼女のピアノ・サポートを
masterpeaceで
サポートしてくれている
奥野くんからの誘いで
引き受けたのが
出会いでした。


始めた頃は
音楽的教養を受けていない
ボクのピアノで
彼女の歌をサポートできるのだろうか?

展開に悩んだときも
あったように思います。


彼女の歌声は
声量も小さいし、
マイクを持ち続ける手も
腕が細いから
なかなか大変。


しかし
歌うことの本質。


声があって
言葉があって
人生があって
歌う人間の意志がある。


ブレることなく
それを信じ続けるちから。
維持していくこと。


歌という
古今から
ずっと変わらぬ行為の
源泉を

彼女の歌から
感じてしまうから

不思議なものです。


今回は
朝霧のピアノサポートは
しないのですが(クビッ?!)

masterpeaceとして
彼女のイベントを
盛り上げたいと
思っています。

まだ席があるようなので、秋の夕べに
いかがでしょうか?



第7回「彩の国 夢コンサート」
開場17:00 開演17:30 
終演20:00(休憩あり)

場所 彩の国さいたま芸術劇場 
小ホール(320席 車いす席あり)
チケット 1900円/予約090-9324-4661(大野)

2010.8.26@渋谷7thFLOOR hiroco:modeレコ発イベント

2010年08月23日 17:39

The ROCOSのサポートメンバーとして
出演します。

ボーカルの寛子ちゃんのソロ
hiroco:modeのレコ発ライブです。



2010.8.26(木)@渋谷7thFLOOR
hiroco:modeレコ発イベント
『おにわであそぼ』
open 18:30 / start 19:00
前売 2500 / 当日 3000(共に+1drink)

[出演] hiroco:mode / タイラトシキ / the ROCOS
[ゲスト] ハヤシヨシノリ(Voice Percussion from SMELLMAN)
鈴木圭一(Vocal from SOONERS)
[出店] TAPu(ベビーシューズ作家)
[イラスト展示] showpeony

前売りチケットのご予約はthe ROCOSホームページ
「contact」からどうぞ。

8/17(火)aeronauts サポート

2010年08月14日 22:33

08/17(火)に
下北沢BAR? CCOaeronautsという
グループ主催の80'sカヴァーライヴに
鍵盤でサポートすることになりました。

queenやバングルスなど、
往年の名曲を演るのですが
意外(?)にも80'sを
今まであまりちゃんと聴いていませんでした。


80'sのヒット曲、
楽曲はとても巧みに構成されているんだなと
さらってみて納得。

だけど、a-haの「take on me」とか
やっぱり、ちょっと笑っちゃう感じがあって
面白いなと思います。


The ROCOSで仲良くしている
ドラムのガッツ氏からのお誘いでして
ちょっと、男気かましてこようと思います。


興味があるかた、是非
遊びに来てくださいYO!

「松山弦大リサイタル 激カバーナイト」
歌:松山弦大(aeronauts)
Gt 森川トモヲ(aeronauts)
Dr 増田ガッツ修(ベンベナッツ)
Ba 渡邊オーサム (totos)
Key 土田眞次(masterpeace)

7/18(日 )横浜国際マリンエンターテイメントショー出演

2010年07月17日 03:31

The ROCOSの
サポートメンバーとして
横浜国際マリンエンターテイメントショーに参加します。

赤レンガ倉庫辺りから
山下ふ頭まで、
横浜がお祭りしています。

LIVE会場は山下公園で
もちろん野外。

セッティングを含めた
14:00~15:00が演奏時間です。

この日はシーナ&ザ・ロケッツが
出演したり
夕方には花火があがるとのこと。

The ROCOSもいい感じに
ボーカル・ヒロコちゃんの
ソロ・カバー曲も演ります。

よかったら是非、遊びにきてください。

高野寛をライブで聴く

2010年06月21日 12:23

昨晩は、UOOBというインス
トユニットのライヴに
高野寛氏が出演すると知り、
下北沢440へ行ってきました。

ここ数年の
ジャパニーズ・ポップス/ロックで、
丁寧な作品を創っているなぁと思うバックには
大抵、高野さんが関わっているように
感じていました。


わかりやすい楽曲でいえば
「さよならcolor」でしょうか。


オリジナルの
super butter dog、
小泉今日子、
清志郎さんが参加している
映画ヴージョン。

すべてを手がける高野さん。


この夜は
高野さんが歌う
「さよならcolor」を聴く。

高野さんは
Aメロのコード進行を
Cメジャーで置き換えたところの
オリジナルが
FM7→Cと循環するのを

Am→F→G→C
にするという

陰を突くアレンジで展開。

原曲の誕生から
成長までを知る
高野さんだからできる
解釈なんだなぁと
「さよならcolor」という
名曲の歴史をヒリヒリと感じる
演奏でした。


個人的には
昨年発表された
「RAINBOW MAGIC」からの楽曲。

ぼくはこのアルバムが
発売された頃(昨年の話)

三軒茶屋のTSUTAYAで
旧譜コーナーの
「高野寛」のところに
一枚置いてあるのを
見つけて購入しました。


店の入口には
試聴機といっしょに
消費を軸としたような
CDが山積みされていました。

それらは、なんだか
時代を表す
すごく象徴的な光景
に、思いました。


家に帰り
文字通り蓋を開け
聴いたこのアルバムは
繊細さ、楽曲のよさ、
控え目に言っても
名盤だなぁこりゃ~と、
思いました。


緻密に、且つ
風通しのよい
ダンガリーシャツを
着たようなアレンジで
収録された楽曲を


この日は
ギター一本で
本物の高野寛で聴く。


トッドラングレンの
「I saw the light」を
日本語詞で演ったり、

それらは
高野寛ブートレッグ
と言いたい、

なんだかね
ニールヤングのようにも感じたり。


素敵なライヴ
ありがとうでした。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。