スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/24 masterpeace × 桃園文庫カフェ LIVE

2009年01月25日 23:41

1/24live

昨晩のLIVE。
予約の時点で満員となり、ありがたかった反面、
風邪やインフルエンザなどで当日来れなくなる...など
心配していましたが、誰も欠けることなく迎えることができ
とても嬉しくありました。

masterpeaceとして2009年、初めてのライヴ。
今年からいっしょに、企画している
Office green planetさんとの仕事。

また開催した桃園文庫さんにとっても
初めてのカフェ・ライブでした。


今回は自宅にある機材をほとんど持込みセッティングし、
PA(音響)も自分で行い...など、バタバタだった為
自分の中では反省点だらけ。(特にLIVE中のMC)
すべて、次回に生かしたいと思います。

ただ大規模でない分、たくさん楽曲が演奏できたりして。
嬉しいことでした。


LIVE後は、カフェで特別メニューだった
マスターピーチパイを食する。
マスターピーチパイ
サポートの奥野くん。2コとか食べていました。
確かにバター風味いっぱいのかなり美味しいパイ。
桃園文庫ではレギュラーにするかもってさ。



今回のライブの準備にあたって
たくさんの方に協力をいただきました。
遠くは1,000km離れた小笠原からも。

そして、お客さんもスタッフも
貴重な土曜日の夜、
masterpeaceを選んでくれてありがとう。

また会いましょう。

スポンサーサイト

早生まれは遅生まれ。

2009年01月20日 04:24

りつう

週末のライブに足りない機材を借りに
かつてmasterpeaceのギターをサポートしてくれていた
えーさぶさん宅へおじゃまする。
 (myspace音源の「spiraldays」のイントロ・ギターはえーさぶさんの演奏)


えーさぶさんは、奥さまともに翻訳家でいらして
ふたりは、僕の中の「自分がなりたい夫婦像」の上位を
常にキープしている。


この日も奥さまの実家、大分(←「だいぶ」ぢゃないぞ、麻生)では
メジャーな「とり天」を始めとする美味しいご飯をごちそうになる。

大分(←「おおいた」だぞ、総理)は唐揚げの街とか、
独特な食文化が発展しているようで面白そう。柚胡椒も大分県。
お土産にいただいて帰る。(柚胡椒、素晴らしい調味料だと思います。)


そして
おふたりの愛息子、りつくんは幼稚園の年中で
僕と同じ3月産まれ。(土田は3/30生まれ。激遅)

いわゆる、早生まれの幼稚園生が抱える問題。
僕はとてーもよくわかるのだ。
本当に、とてもよくわかります。

りつの幼稚園生活の話しを聞くと
しっかりものの女の子に面倒見てもらったりとか
本当、ツチダの幼稚園時代とそっくりで
人ごとではないんです。

最近、ライブで使用している鍵盤ハーモニカなんて
自分を苦しめるマテリアルのひとつでしかなかった。

りつはその上、弟ができてお兄ちゃんになってしまった為
仕事と家庭、両方にジレンマを抱えていたのか、
ここ最近は会っても、ちょっと素っ気なくされていたのだけど、
今日はとてもいいテンションで迎えてくれた。

というわけで“つっちーの絵”を書いてくれたのでした。


ギター持っているね...、じゃ、これはお父さんだ。
というわけで、キーボードスタンドを書いてらっしゃる図。

このあと、YOSHIKIもびっくり
タムいっぱいのドラムセットも描いてくれます。

りつ、お互いがんばろーな!

カフェ・ライブ

2009年01月19日 01:03

桃園DM

1/24(土)のカフェ・ライブ
おかげさまで前売が完売になりました。
ありがとうございます。

桃園文庫では、masterpeaceにちなんだ
限定メニューなども準備中とのことです。


みなさん。
この一週間、風邪などひかないように。

カフェ・ライブのお知らせ 1/24

2009年01月16日 03:23

桃園

1月24日 土曜日の夜、あまり間がないのですが
中野にある桃園文庫にてmasterpeaceワンマン・カフェライブをやることになりました。

1/24(土)
OPEN 19:30~
LIVE 20:00~
CHARGE (前売)2,000円(当日)2,500円 
〈チャージ料金に1ドリンク含〉

本日、その打合わせをして来ました。

桃園文庫は去年の秋に出来たカフェ。
いわゆる“純喫茶”と、“現代お洒落CAFE”が
絶妙に同居したカフェであります。
中野駅南口から徒歩4分

当日は桃園さんもライブに合わせたメニューを
用意してしてくれることとなり、
24日の土曜の夜は、おそらくすごい癒し空間になると思います。
是非お腹を空かせての来店をおすすめします。


masterpeaceとしても、楽曲も随分変容していますので
久しぶりの方、初めての方、是非お気軽にお越し下さい。
サポートにアコースティック・ギター奥野裕介を迎えます。
たくさん演奏しますよ、ワンマンですし。

お問合わせはこちらのページ[トピックス]から
受付けています。
〈 桃園文庫LIVE 予約。お名前、人数 〉を記入の上メールしてください 〉

どうしよう..。
考えたら愉しくなってきた。

night walk

2009年01月13日 06:04

night walk という楽曲を
昨年、小笠原で書いていました。

デモ曲をmyspaceに載せました。


好きな人と離れた状態にある、こちら側のこころ持ち、
を歌った歌。

いわゆる遠距離恋愛だけでなく、例えば
出張で我が子に会えないお父さん...などにも対応できるよう
当時、歌詞を仕上げたくいた。

しかし、少しだけ煮詰まったので
アコースティックギターを持って父島の前浜という海岸へ。

ポロポロとつま弾いていたら
ふと、目の前に夜空いっぱいのオリオン座。
その真下には父島の青灯台。

それらの要素がいっぺんにストーリーを加速させて
書き上げた思い出があります。


小笠原のみんな。
LIVEでも演ったnight walkですよー!

映画「アクロス・ザ・ユニバース」を観る

2009年01月09日 00:35

アクロス・ザ・ユニバース

2008年の夏に公開されていた
映画アクロス・ザ・ユニバース

The Beatlesの楽曲を題材にしたミュージカル映画だ。

当時、小笠原にいたので映画館で観ることができなかったので
感性の信頼できる友達に観てもらっていたのだが、
その評価が良かったので、レンタルなどで視聴せず
DVDを買ってしまった。


ビートルズ・ソングをモチーフにしている映画として
「I am Sam」があるが、「アクロス・ザ・ユニバース」のほうが
“ビートルズ・ソング”を題材にしてのストーリー組み立て度が濃い。


こういう映画は、昔からのビートルズファンからすると
賛否両論あるだろうが、僕はThe beatlesの楽曲が
古典としていかにクオリティが高いかがよくわかる、
いいミュージカル映画だと思う。

特に、レノンの書いた楽曲の良さがすごくでている。
(全体的に原曲に対する敬意が込められているとおもう)

ゴスペルアレンジの“let It Be”や
カントリーっぽい“with a little help from my friend”
“I want to hold your hand”のアレンジなど、すごくいい。
“I want you”が徴兵されるシーンに使われる所などは
発想がユニークだ。


ちなみにU2のボノがDr.ロバート役(笑)で
出演していて、“I am The warlus”を歌ってもいる。

勇気だして一度も観ないでDVDを購入したが、これはいい。
ミュージカル映画、凝った映像好きにもおすすめです。

深大寺へ寄る

2009年01月06日 21:57

スタジオへ行く途中、たまたま近くを通ったので
調布にある深大寺に寄った。
門前
門前は写真のように、お江戸テーマパークのよう。

鬼太郎茶屋なんてものもある。
キタロー
作者の水木しげる氏が調布在住のようです。


この辺りは蕎麦が名物で、どこもかしこも蕎麦屋だ。

深大寺のある武蔵野一帯は、川の少ない乾いた森林地帯だったようで
江戸時代、人工的に川を作ってからだんだんと人々が入植していったらしい。
蕎麦の実も森林地帯とその気候を生かして栽培を始めてのこと。
深大寺=蕎麦になったらしい。

寺院や門前界隈には、小さな小川がたくさん流れている。
水の乏しいエリアならでは、その恵みを讃えるように設計されたのだろうか。

近くには温泉もあるで、時間があるときにまた来てみたい。
小旅行気分を味わえます。

2009年

2009年01月01日 00:03

あけましておめでとうございます。

2008年は船旅や小笠原で出会った
たくさんのひと達、世界に出会うことができた
我ながら素敵な一年でした。

さて、そのような経験を音楽に昇華する
2009年にしなくてはなりません。
1月にカフェライブ、2月にもLIVEを計画中です。


昨日の大晦日は、友人ミュージシャン中村洋平くんのところで
pianoなどを弾いてきました。
気心知れたミュージシャンと、
洋平くんのお客さんがとてもよい感じだったこと。
かつて、レコ発をやった久しぶりのライブハウス多作のスタッフは
相変わらずの丁寧な仕事ぶり。
いい年納めとなりました。


“昨日”までの、良き思い出が
新しき一年の歓びにつながりますように
myspaceに、ビートルズのポールマッカトニーが書いた
往年の名曲『yesterday』の小笠原ライブの音源を
期間限定で公開します。


今年もよろしくお願いします。


追伸
2009年からブログを引っ越しました。
ブックマークに登録していた方は
このブログURLに変更をお願いします。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。