スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連日お祝い。

2009年03月31日 23:21

20090401092411.jpg


親友でもあり
僕のLIVEでもフルートや
コーラスで参加してくれる
琴絵ちゃんの結婚式に参加。

旦那さんのギデオンがイギリス人なので、イギリス式の披露宴というものを初めて体験する。


イギリス特有のユーモアや紳士性を感じて、なかなか素敵でよかった。


ギデオン&琴絵ちゃん
お幸せに。


その前日は、ぼくは
誕生日を迎えました。

友達がしてくれたお祝いや
たくさんのメールや手紙
ありがとうございました。



スポンサーサイト

LIVE、荻窪のヨル

2009年03月29日 18:13

20090329183308
昨晩の荻窪ベルベットサンでのLIVE。

お越しいただいた皆さん、
来れずとも、連絡を頂いたみなさん
ありがとうございました。

春先、わかれめをテーマに
高校生の頃に書いた楽曲を
演奏すると告知していたら、なんと
当時、いっしょに演奏していた
高校時代の後輩が
ぼくに内緒で顔をだしてくれ
感慨ひとしおのヨルでした。

彼の変わらぬ笑顔と
自分にとっての懐かしいメロディに
こころはブレザーを着用。
(↑制服、ブレザー)


荻窪のベルベットサンでは
5/15のはなきん(死語?)に
出演することになりました。


通いつめて
ここのYAMAHAのG3というグランドピアノを
口説き落としてやろうと。

DAYS配信開始 / さくらソング

2009年03月27日 03:30

でいず
3/27になったので「DAYS」が配信開始になりました。

携帯電話からの購入はこちら↓
DAYS QR
このDAYSという曲は
歌詞もメロディも、ムズカしい所がなく
すごーくあたりまえのことを歌っています。

「続いていく 日々を行こう」...と。

こむずかしくなく、曲を作ることが
得意じゃなかったで
自分にとっても、大切な楽曲になりました。

よろしくお願いします。


※ 配信に関して
PCファイルのほうが音が良いですから
ipodなどで聴く方はPCで買うことをお勧めします。
というか、携帯で買うと携帯でしか聴けないと思います。
ご注意を。



今週末のLIVEでは
ツチダが高校生の頃に書いた楽曲も演奏します。
高校三年生のときに、いわゆる「卒業ソング」を
書いたことがあります、それを。


ここ数年、世の中に出ている
「卒業」や「さくら」をテーマにした曲は
わざとらしい曲が多くて、敬遠しがちでした。

僕のは10年以上前に書いたものでしたが
ブームに乗っているみたいでキモチ悪かったため
お蔵入りしていましたが、久しぶりに開けてみると
なかなか、わるくないじゃないかと...。

また、夜な夜なピアノにおこして弾いてみると
当時の自分が書いた曲が結構ムズカシくて
10代の頃のツチダ君にちょっと感心したりもします。

3/28(土)は荻窪のベルベットサン。
19:30から、当日のトップバッターです。

対バンも素敵そうです。
お待ちしていますよ。

楽曲配信 出航(出庫?)

2009年03月22日 01:41

出航

先月に配信を始めた[night walk]が
携帯電話で購入できるようになりました。

night walk QR
↑[night walk] QRコード

そしてもうひとつ[DAYS]が来る、3/26(木)より
PC配信、携帯配信ともに配信が始まります。
PC音源はマスピHPmyspaceへ行くと
ダウンロードが出来る状態になっています。

携帯はQRコードでピピッと簡単に購入できますね。
あとで電話の請求に乗っかるシステムですね。



今回の楽曲の音源を作り、配信まで仕上げた過程において
大切なひとがふたりいます。

[DAYS]のギターを演奏してくれた山原一浩氏。


僕がプログラミングしたドラムやベースに、楽曲が
本来ほしがっていた躍動感をアコギで付けてくれています。
また、ブリッジ(間奏)とエンディングのギターは、この音源の
最たる聴き所だと思います。

彼のギター・テイクが無かったら
僕はこのタイミングで曲を世に出す気持ちにならなかったでしょう。

それから[DAYS][night walk]
両ミックスを手がけてくれた鹿島邦裕氏

彼とはCD[lovers]の頃からの縁だ。
世に出ているmasterpeaceの音源はすべて、まず
彼の耳を通過してから流れている。

[night walk]の歌がふわり、浮いたような空間具合や
ダイナミズム溢れる[DAYS]のドラムの音創りなどは
圧倒的に彼のセンスによるもの。

彼らの優れた仕事がなかったら、僕の楽曲は
僕だけの空想のまま、未だくすぶっていたことでしょう。

ありがとう。



楽曲はこれから、ネット上の大海原へ旅立ちます。

僕自身がポールサイモンやビートルズなどを聴いて
「同じ時間に生まれて、この曲に出会えて良かった...」と思ったように
どこかで誰かが、そう感じてくれる日を夢見て
この楽曲達を送り出そうと思います。

西南諸島を巡る

2009年03月13日 22:40

20090313224241
先週末から仕事で
船に乗っています
生まれて初めての西南諸島。


宮古島~与論島~石垣島と巡り、
これから沖縄をでて明日は奄美大島へ。
そこから横浜まで一気に帰ることに。


仕事で来ているため
観光する時間があまりないのだけど、
石垣島では在住している友達が
時間を合わせてくれて
川平湾や、街が一望できるバンナ公園へ連れていってくれた。

遥か離島で暮らす大切なともだちと
思いがけず再会できたことに感謝!


もうひとつ、今回の収穫のひとつ、
どこへ行っても耳にする琉球音階。


この琉球音階について
ロジックとは違う
この音楽の秘密がひとつ
わかった気がするので
今度、曲にして示してやろうと思った次第であります。

映画「めがね」の舞台

2009年03月10日 12:25

20090310122815
仕事で船に乗って、与論島に来ています。

映画「めがね」のロケ地とは関係ないと思うけど、お店のお弁当がいちいち美味そうでした。

花粉もなく、半袖状態ですね~。

驚くほどのマリンブルーです。










3月に入り

2009年03月02日 01:49

確定申告やら、花粉症のクスリで眠いやらの日々ですが
配信中の「night walk」と、次回配信予定の
「DAYS」が出来上がったので、一部をmyspaceに載せました。

それからHPもちょっとだけヴァージョンアップ。


昨日の夜は友人のすすめで、友人といっしょになぎら健壱を聴いてきた。
なぎらさんはボクとしては大好きなタモリ倶楽部での
井筒監督と並ぶ酒類要員としてのイメージが強かったのですが
フォークというよりカントリーやブルーグラスを取り入れた音楽で
声がとてもきれい。

美輪明宏オリジナルの「ヨイトマケのうた」など
下町生活の苦渋を体で知っているだろう、なぎらさんのアプローチは
深みのある、素晴らしい演奏だった。

また、MCが落語さながらにサスガな感じで、参考にするべきか?考えてみる。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。