スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「milk」を観る

2009年05月29日 21:02

milk

久し振りの映画館。
渋谷シネマライズにて
役者の友人とショーンペン主演「milk」を観る。

実在したハービィーミルクの物語。
「ゲイ」の問題を基調としながら、世の中にあるマイノリティ
(不利になりがちな立場)への権利や平等を守る
アイコンになっていく彼の生きざまが描かれている。

ショーンペンの演技力なのかぁ。
ミルクの自意識を超えた情熱を持ち続ける、ぶれない精神が
根底に一本流れ続ける映画だったな。








スポンサーサイト

ハンノキ・デビュー

2009年05月24日 00:22

マスクん

巷ではマスクをする人が非常に目に付く。
また、それに対して「そこまで、どうなの?」って言うと
それ自体もちょっと非難されたりして。

世相がピリピリしている気がする。

ボクは、世の中にはもっと死と隣り合わせになる
病気や機会があるでしょうし、メディアにちょっと
影響され過ぎなんじゃないか?と思います。

思いますが、マスクしていますね。
ちょっとした強盗スタイルです。
目、とても恐いです。


10年以上前に血液チェック検査をしました。
スギ、ヨモギ、イネ、ブタクサ...とオールシーズン
花粉症の称号を医者からもらいました。

しかし、基本スギ以外は気にせず生活していける症状でした。
それでも2~7月はクスリを飲みつつ暮らすのですが、
最近読み終えた脳の本に、眠くなる薬には
やる気物質“アセチルコリン”を抑えてしまう物質が入っていると知り
鼻炎薬はまさにアセチルコリンをやっつけてしまうと...。
なのにオレ、毎年がんばってたんじゃないか?と
珍しく自分を褒めつつ、しかし、クスリは控えようとしていたこの頃。

本日、スギ花粉並みに目のかゆみと鼻水が出っぱなし。
でかけた付近にハンノキが群生しているようでした。
どうやら間違いないようです。

画面(えづら)的にこんな人、キモイよなぁと思いつつ
でも、知り合いはまず気づかないよなぁ、と思いつつ
この期に及んでハンノキはないよなぁ、と思いつつ
電車に揺られる1日になる。

花粉症。殿堂入り。





水が流れるというコト

2009年05月21日 02:36

内堀

中央線に乗る。

新宿方面から四谷辺りに出てくると
5月の新緑でいっぱいの車窓に
江戸城の外堀でもあった神田川が並行しだす。

電車の中から、堀を覗くと
鯉やカメが泳いでいるのが見える。

ヘリで、カメが甲羅干ししていると
「気持ちよさそうだねぇ~」と
心の中でつっこんでみたりする。


川はいつも同じにあるのに
そこで水は絶えず流れていて
更新し続けている。

そんな当たり前のことに
少し不自然な満員電車の中にいると
より、鮮明に映っていくのかと思ったり。

いや、小笠原で暮らしてから
自分の中で、自然に対するモジュールが
変容したのだと思う。


都会の中などにある、人間が作った自然は
ときに、健気に感じることがあります。



~ 雨降る世界の 地下を通る 古い水路の水は
 絶え間なく流れ続けている 
 涙は そこまで帰る日を ただ 待ちながら
 からだを伝うのさ こぼれ落ちるまで ~
    〈masterpeace ココロのハネ より〉


↑ これを書いた意味が、また少しわかった。

(聴きたい方は、是非LIVEに来てください)
6/19(金)荻窪 Velvet Sun 19:30~

いまさらマイク

2009年05月20日 03:41

マイクろふぉん

RODE NT2というコンデンサーマイクを
6~7年使っているが、数年前から
自分の声の質が変わってきて
(ハスキーな部分が増えてきた)
実はこのマイクは自分に合わないのではないか...
と思っていた。

そこに、サポートの奥野くんが持っている
AKG4000Bというマイクを貸借りして試してみた所、
RODE NT2より全然良い!

今まで、いかにボクの声の良い部分を
拾ってくれていなかったことに気づく。

ボーカル録音がうまくいかなくて
1日費やして、1曲もうまく録れず、
しまいには自分のボーカルが下手だからなんだと
へこんだ日が何日あっただろうか。

自分の声に合ったマイクをどうやら
本気で探さないといけないみたい。

RODE NT2は奥野くんも使用がいまいちのようで。
かつて一世を風靡した中堅マイクだったのになぁ。



※ 6/19(金) & 7/29(水)
荻窪 Velvet Sun でLIVE決定!(詳細未定)



Velvet Sun ライブを終えて

2009年05月16日 01:58

ヴェルサン

今回で2回目のベルベットサンでのLIVE。
やっぱり、ここのハコ好きだなぁって思った1日でした。

事前告知をまともにしていなかったのですが
たくさんお客さんが来てくれて本当に嬉しい。

Velvet Sunで会えたみなさん。
本当にありがとう。

曲目
01. monogatari
02 ココロのハネ
03. lovers
04. 童神(カバー)
05. weather station
06. eversky on my mind
07. spiraldays
08. rising in the blue

weather stationが鉄板的に好評であったり
今週中に書き上げたrising in the blueも
結構、気に入ってもらえたり。(リハのときは歌詞がなかった)

南西諸島で出会った「童神」を演奏したら
妊婦のお客さんが「お腹の中で動いていたよ~」と。

LIVEで学ぶことは計り知れず。

Velvet Sunでは、7月にまた演る予定です。

実はLIVE前は結構イヤな風邪をひいていたので
今夜は久しぶりに安眠したいと思います。

満月のヨル

2009年05月10日 04:11

ふめん

小笠原から帰って来てから
満月を気にするようになりました。

このくらいの時間(もうすぐ朝の4時)は
最近は譜面を書いていることが多い。
そういえば、無人島のテントでも
ボニン・バンドのために、よく譜面を書いていたなぁ。

譜面は面倒くさいけど、大事です。
特にサポートをやるようになってから
その大切さが身に染みてわかった。

先日のリハで書き終えていなくて。
サポートのふたりに迷惑をかけました。

というか2年ぶり、3人でのLIVE。
5/15(金)荻窪ベルベットサン。
コーラス、結構作っていますので
聴き応えあると思います。

なんか、バンドみたいでいいんです。
大好きなcrowded houseの
カバーもやります。

当日は20:20~予約不要です。
時間がある方は是非19:30からどうぞ。
荻窪ベルベットサンの出演アーティストは
レベル高いので、きっと楽しい夜になりますよ。

谷根千

2009年05月05日 03:13

ハンバーガー

G.W 束の間できた時間を使い
親友AYUM&あづちゃん夫婦が
かつて活躍していた谷根千(谷中、根津、千駄木の略)で
一日だけ店をやる、というので
顔をだしてくる。

あづちゃんは青空洋品店を構えたていたときの表情に
くるっと変わっていて、イキイキとしていて。
夫のAYUMくんとはほんの5分くらいだけど
お互いの近況を話して。

というのは、路面店が大盛況で
あまりゆっくり話せなかったりで。

合流した別の友人と、レインボーキッチンで
ハンバーガーを食べながらモロモロ話して。
(しめじチーズバーガーが絶品!)

岐路に立つその友人の話しを聞きながら
時間は流れているんだぁ...なんて。
知らない所で、色々なことがビュンビュン流れている。

自分が忙しそうな顔をしていても。
おかまいなく。

家に帰って、音楽作業を始めると
機材トラブルでなにもできなくなってしまって...。
どうしよう....。

途方に暮れたまま、いま午前3時。
いつになく、着地しないblogになってしまった。

おしまい。

再・与野シャインへ

2009年05月03日 01:32

ふめん

先週、朝霧裕さんのイベントで行った
与野のギャラリー・シャイン。

イベント同日、店主さんの妹さんの
五月女さんが、同席していて
朝霧サポート時のツチダのピアノを気に入ってくれ、
当日は歌っていないのにも関わらず、
HPなどチェックしてくれて、mastrepeaceの
ライブをオファーしてくれた...という
素敵ないきさつ。

五月女さんは、夫が画家・五月女幸雄氏、
娘さんがイタリア在住のプロ・ピアニストで
彼らのマネージメントやその他、インキュベーション業をし、
1年のほとんどをフランスで過ごしている..という方。

今日は彼女の大切な友人達の前で
ピアノ弾き語りで演奏する。

いいご縁に恵まれ、ピアノに感謝の日だ。

今回は日頃、演ってみたかった
中島みゆきの「時代」や、先々月南西諸島へ行ったとき
いいなぁと思っていた「童神(ヤマトグチ)」など
日本のうたもカバーしつつ、結構な量を演奏した。
リクエストで急遽「秋桜(コスモス)」を演ったり。

ピアノの弾き語り。確か、数年ぶり。
以前のような自身への不安が随分なくなっていて
自分でも驚いた。


ピアノと、
自分の声と、
歌うべき言葉、があれば
どこへでも行って演奏できる気がする。


帰宅し、次回ライブのための譜面おこし作業。
先々週、頂いた小笠原のパッションフルーツは
まだ酸っぱかった。

今、午前1:30。
今夜は半月がすごくいい。
やること、いっぱいで
まだまだ眠れません。


そして
清志郎さん。ご冥福を。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。