スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島~栃木~帰京ライン

2009年09月23日 15:26

福島からの帰り道。
いい機会だったので
栃木でお店をやっている
アユム&あず夫妻宅へ。

偶然、山形の鳥海山へ登りにいっていた
愛媛でお世話になったryuuさんも
東北からの帰り道だったので合流。

久しぶりに訪れた今市にあるcocoloya
こころや

cocoloyaがある玉藻小路。
玉藻小路

以前に作っていたカフェ・日光珈琲がオープンしていた。
遅い時間に行ったにも関わらず
お客さんで賑わっている。

この4月にオープンしたのですが
すでに地元では有名店になっているよう。

自称・カフェ好きのツチダとしましても
しっかり美味しいスペシャルティー珈琲をだしてくれますし、
(ちゃんと店長の風間くんが焙煎しています)
カフェの名店黒磯や那須にあるshozoさんを彷彿とさせる、
名店カフェだと思いました。
日光珈琲

来月は某TV番組でも紹介されるそうなので
穴場感が残るのは今のうちかも知れないネ。

そして、11/28の予定で
“masterpeace × 日光珈琲”
LIVEすることになりましたよ。


アユム&あず宅で一泊させてもらい
松月氷室というかき氷屋さんへ。
ひむろや


ここで、ぼくは人生で最も美味しい
かき氷を食べました。

左からアユムくんが頼んだピーチ。
手前がツチダの練乳いちご。
右はryuuさんがオーダーした
黒蜜がけの甘酒シロップ。
こおり

日光~今市は普通に涼しいので
かき氷ですっかり体が冷えたのでしたが
山中に水をはって時間をかけて作るという
本物の天然氷のかき氷は
なぜか、アタマがキーンとならなかったよ。
スポンサーサイト

福島ライブ

2009年09月21日 14:29

夜行バスで福島駅に
着いたのが、朝6時。


バスを降りると、
キンモクセイがものすごい香っている。

大好きな季節です、ほんと。


福島へ帰省していた
かつての会社の先輩が、
聴きに来てくれたり
二年前に福島でライブを
演ったときを覚えていた方が
CDを買ってくれたり
嬉しかった遠征ライブでした。



打ち上げは
芸人や個性派ミュージシャンがたくさんいて
大盛り上がりでしたが
ボクは参加していたみんなの
コムロ・コールに
(↑ものまね)
終始、応えていたように
思います。

明日は福島・今夜も夜行バス

2009年09月19日 13:45

グッズ

人生でこんなに夜行バスに乗るとは思わなかった9月。
先週の四国・愛媛に続きは、今夜は福島へ向かう。

第2の故郷、小笠原父島が台風に見舞われている中、
第3の故郷、福島のaveのイベントに出演してきます。

ちなみに小笠原の友人の報告は、気圧レベルで語ってきます。
家の中にいても、ぴーんと張りつめるときがあるよう。
建物、圧縮気味?
ちょっと想像できない。

みんなの無事を祈っています。

さて、福島用にCDを作ったり、ポップを作ったりで
なんだか東京でのライブより、充実した品揃えになっています。
福島のひと、久しぶりだなぁ。
温かいんです。




四国の旅・後編

2009年09月14日 21:33

四国で有名なお遍路さん。
四国八十八箇所巡りで最もメジャーな石手寺、だそう。

八十八箇所中、ボス的なお寺、だそう。
これが日本のお寺にしては珍しく、テーマパークのごとき
いろいろな物が置かれていている。
それに対する好き嫌いは別として、この曼荼羅は美しかった!
まんだら



この石手寺(いしてじ)には、
八十八箇所のすべてのお寺の砂があり、
それにタッチすると八十八箇所巡ったことになる、という。
石手寺

というわけで八十八箇所、OK!
いして



その他、松山の考古館を見つけたので寄ってもらう。
古墳時代の武士マスピ。
古墳時代



最後に、標高1,400mの尾根の頂きに広がる四国カルスト。
四国カルスト1
冷房を効かせたような、キリっとした空気に
ボクが大好きな風力発電機...牛付き。

秋も先取り、ススキの草原。
四国カルスト2

今回は時間ギリギリまで、
色々なところへ連れて行ってくれたryuuくんに感謝!

さぬきうどん

2009年09月12日 22:00

朝から雲行きが怪しく
松山自動車道を行く頃は
結構な雨に降られたが
香川県に入るころには、晴れにこそならずとも
曇り空をキープ!

村上春樹がかつて
田んぼの、ど真ん中にある辺境的うどん屋
と記していた「中村うどん」は、今では
50分は並ぶ有名店になっていた。

[かぼちゃとえび天をのせて350円]
中村うどん


続いて、松山の方から教えてもらった山越うどん。
山越行列
ここも行列。40分~待ち。
ここまで来たら、せっかくなので並んでおく。


最後に山下うどん。
大きな釜で釜あげしてもらう。
山下釜

ここは並ばなくても入れました。
おばちゃんと楽しく話していたら連れが
「ほんと、おばちゃんと仲良くなるのが上手だねー」と。

磯辺揚げとイカ天をトッピングー。
山下うどん


どこもうどんはとても美味かったですが、
並ぶまでではない、、、というか
並ぶ店が特別ではなくて、
ほとんどの店が水準以上に美味しいうどんを
だしてくれるだろう、、、というのが
僕の本場さぬきうどんの結論でした。

四国にやってきた

2009年09月11日 00:34

四国・松山に来ています。
我がオフィスの社長であり友人の
ryuuさん宅が松山でして、ご厄介になり
四国を総ナメしてくる予定です。


ツチダ=雨男は過去の話。
最高の秋晴れとひこうき雲での出迎え。
景色

松山城
しろ


最古の温泉と呼ばれる道後温泉
どーご

どこかで、村上春樹が紀行文を書いていた
すごいディープなさぬきうどん屋へ行くのが
旅のハイライトの予定であります。


敵の襲来を監視するマスピ。
武士






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。