スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再・与野シャインへ

2009年05月03日 01:32

ふめん

先週、朝霧裕さんのイベントで行った
与野のギャラリー・シャイン。

イベント同日、店主さんの妹さんの
五月女さんが、同席していて
朝霧サポート時のツチダのピアノを気に入ってくれ、
当日は歌っていないのにも関わらず、
HPなどチェックしてくれて、mastrepeaceの
ライブをオファーしてくれた...という
素敵ないきさつ。

五月女さんは、夫が画家・五月女幸雄氏、
娘さんがイタリア在住のプロ・ピアニストで
彼らのマネージメントやその他、インキュベーション業をし、
1年のほとんどをフランスで過ごしている..という方。

今日は彼女の大切な友人達の前で
ピアノ弾き語りで演奏する。

いいご縁に恵まれ、ピアノに感謝の日だ。

今回は日頃、演ってみたかった
中島みゆきの「時代」や、先々月南西諸島へ行ったとき
いいなぁと思っていた「童神(ヤマトグチ)」など
日本のうたもカバーしつつ、結構な量を演奏した。
リクエストで急遽「秋桜(コスモス)」を演ったり。

ピアノの弾き語り。確か、数年ぶり。
以前のような自身への不安が随分なくなっていて
自分でも驚いた。


ピアノと、
自分の声と、
歌うべき言葉、があれば
どこへでも行って演奏できる気がする。


帰宅し、次回ライブのための譜面おこし作業。
先々週、頂いた小笠原のパッションフルーツは
まだ酸っぱかった。

今、午前1:30。
今夜は半月がすごくいい。
やること、いっぱいで
まだまだ眠れません。


そして
清志郎さん。ご冥福を。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。