スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての千羽鶴

2009年08月24日 03:42

千羽鶴
闘病生活を送っている友人のお母さんへ向けて
千羽鶴を折ろうと、友人の提案で
ツルを折っていた8月。

僕は過去人生において、ツルを折ったことがなかったので
友達の指導を受け、あっという間にマスター。
(↑ウソ。「また間違えているんですけど...」と、
友人からの非難の声が続出。戦力外通告を受けそうになる。)

時間を見つけてはひとりで折ったり、発起人の友達の家へ
ツル折りのために(晩ご飯を食べに?)出向いたりとかして。


この時期、ぼくは他の友人のお母さんも
同じ病気で入院していることを知っていたこともあり、
折っているときは、そちらのお母さんのことも考えてみたり。

会社勤めの友人は、ランチタイムにツルを折っていると
同僚も参加していったり、お盆の帰省時期が重なっていたので
家族が参加してくれた友人がいたりで、
あっというまに2千を超える千羽鶴が完成。

今日は、その友人にさらっと渡てきたのでした。


思いがけず、たくさんのひとが参加して出来上がった
千羽鶴はとても美しく、何色もの折り紙は
初めから、こうしてツルになることを初めから
分かっていたかのように、凛としていた。


そして、古今からずっと変わらず、
酷いことや醜悪な事件、くだらないニュースが飛び交う
同じ世界の違うところで、これに似た良心が数珠つなぎに
何十倍も、びゅんびゅん行き交っているのだと。


鶴を折るという行為の、あの手間のかかる作業の
細部を覗いていくと、誰もが自分の心の中のどの辺りで
思考や思いやり、願い、祈り、夢などを象ってきたのか。
垣間みるのかもしれない。

今回、このような機会を与えてくれた
華ちゃんと友人達に感謝。


 大人になって 嬉しいことばかりが
 増えるといい フエルトイイ 

 ~アイアルセカイ~より


【 次回LIVE 情報 】
8/27(木)荻窪 Velvet Sun
~velvet sun 7th Anniversary~
Time 19:30~
Charge 2,000円
“予約不要”


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。