スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早生まれは遅生まれ。

2009年01月20日 04:24

りつう

週末のライブに足りない機材を借りに
かつてmasterpeaceのギターをサポートしてくれていた
えーさぶさん宅へおじゃまする。
 (myspace音源の「spiraldays」のイントロ・ギターはえーさぶさんの演奏)


えーさぶさんは、奥さまともに翻訳家でいらして
ふたりは、僕の中の「自分がなりたい夫婦像」の上位を
常にキープしている。


この日も奥さまの実家、大分(←「だいぶ」ぢゃないぞ、麻生)では
メジャーな「とり天」を始めとする美味しいご飯をごちそうになる。

大分(←「おおいた」だぞ、総理)は唐揚げの街とか、
独特な食文化が発展しているようで面白そう。柚胡椒も大分県。
お土産にいただいて帰る。(柚胡椒、素晴らしい調味料だと思います。)


そして
おふたりの愛息子、りつくんは幼稚園の年中で
僕と同じ3月産まれ。(土田は3/30生まれ。激遅)

いわゆる、早生まれの幼稚園生が抱える問題。
僕はとてーもよくわかるのだ。
本当に、とてもよくわかります。

りつの幼稚園生活の話しを聞くと
しっかりものの女の子に面倒見てもらったりとか
本当、ツチダの幼稚園時代とそっくりで
人ごとではないんです。

最近、ライブで使用している鍵盤ハーモニカなんて
自分を苦しめるマテリアルのひとつでしかなかった。

りつはその上、弟ができてお兄ちゃんになってしまった為
仕事と家庭、両方にジレンマを抱えていたのか、
ここ最近は会っても、ちょっと素っ気なくされていたのだけど、
今日はとてもいいテンションで迎えてくれた。

というわけで“つっちーの絵”を書いてくれたのでした。


ギター持っているね...、じゃ、これはお父さんだ。
というわけで、キーボードスタンドを書いてらっしゃる図。

このあと、YOSHIKIもびっくり
タムいっぱいのドラムセットも描いてくれます。

りつ、お互いがんばろーな!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。