スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷のボロ市

2010年01月18日 01:18

先週末、無形民俗文化財にもなっている
世田区のボロ市へ行ってくる。

ぼろ市2

masterpeaceのHP写真を撮ってくれた
プロカメラマンの三好くんと、
仏師の道を志したことのある
世田谷在住の友人と3人で。



骨董品からスーパーボールすくいまで
珍しいものから、?!!...な、ものまである。

生まれて初めて
道祖神を売っているのを見る。
ぼろ市

「道祖神、売っちゃうのかよ!」と
さまーず三村(もやもやさまーずVer.)ばりに
つっこんでみるが、
店のおじさんによると、
河川の決壊や、ダム工事などで追われ
流れ着き、拾われた道祖神が巡り
骨董市場へやってくるそうデス。

さすが路傍の神。
どこまでも旅は続くのでした。


しかし、世田谷区なんて
東京の主要住宅地として
ド・メジャー(フランス語風)な場所ですが
歴史は深く、江戸が首都になる前は
民衆が生活を築く集落の集まりだったそうで
さらに昔へ遡れば、
山や谷がひしめいた
自然の聖域だったようで。

「代田」の地名の云われは
もののけ姫にも出てきたシシ神が
アフター5的に変化する巨人
「ダイダラボッチ」(映画ではディダラボッチ)
とのこと。


世田谷、恐るべし。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。